header-logo

自動運転Turtlebot3スターター構築パッケージ

- 自動運転ソフトウェアのプロトタイピング開発支援 -

自動運転Turtlebot3スターター構築パッケージ

  • 工場内での運搬装置、AGV、オフィス内での自動巡回、警備などの自動運転装置の開発が行いたい。
  • 業者に見積もりを出したら高価すぎて研究開発予算の上限を超過してしまった
  • まずは一番簡単なソフトウェアを開発して、動作を見て、製品開発に繋げたいのに、金額が大きすぎて調査自体が行えない。

そんなお声を聞き株式会社エムケイシステムでは、「自動運転Turtlebot3スターター構築パッケージ」を
税抜き900,000円でご提供させていただきます(※1)

© Open Source Robotics Foundation, Inc (Licensed under CC BY 4.0)

特徴1: 明確な製造範囲

自動運転Turtlebot3スターター構築パッケージでは、ロボットの自動運転に必要と考える最小の構成で構築を行います。

標準のパラメータ調整で実施可能なこと、パッケージ追加で可能なことの切り分けを行い、お客様に実際に動作をご確認いただくことで、製品開発に必要不可欠な、プロトタイプ製造を迅速に行います。

特徴2: 最新のロボット開発プラットフォームであるROS2に対応

世の中ではpython2や ROS1を使った自動走行がまだまだ主流ですが、長期的にお客様の製品として利用を目的にされている中で、開発が終了しているpython2やROS1の利用は控えるべきです。

エムケイシステムでは、最新のpython3xおよび、ROS2に対応したロボットソフトの開発が可能です。

特徴3: 1日の動作説明会、パラメータガイドが付属、最大3日間のコンサルティング

完成したロボットにはGUIなどがございませんので、動作のための説明会を実施させていただきます。

また動かした後、パラメータの設定を行いたいお客様の為に、良くお声の上がる項目につきまして、パラメータ設定の翻訳ガイドをおつけします。

また、パッケージを御発注のお客様に対して、弊社エンジニアによるコンサルティングを1年間の間3日まで実施させていただきます。

社内承認、製品開発のアイデア出し、ROSのパッケージの選定、LiDAR、SLAM、ToFセンサーなどの最新状況などご相談頂くことが可能です。

自動運転Turtlebot3(*2)スターター構築パッケージの内容

  • TurtleBot3 Burger ハード一式
  • RaspberryPI3 B+
  • LiDAR LDS-3
  • 構築作業
    • RaspberryPI構築
    • ROS
    • お客様PCセットアップ
  • ドキュメント
    • 動作マニュアル
    • パラメータ設定ガイド
  • コンサルティング、導入支援
    • 初期導入、動作説明会(1日)
    • コンサルティング(導入後1年以内3日まで)

お客様でご用意いただくもの

  • 推奨スペックのPC一台
    • NVIDIAのGPU搭載
    • SSD500GB
  • ディスクは空の状態でご用意下さい。
  • 弊社でのご用意も可能です。詳細、納期等はお問い合わせください。

※1 遠隔地への、技術者同行での、ご導入の際は別途出張費用のご請求がございます。日本国内への送料は弊社負担とさせていただきます。

CONTACT

- お問い合わせ -

電話または以下のフォームより受け付けております。

Phone

052-211-3376

Copyright © 2005 - 2021 MKSC All rights reserved.